ホーム > 社内の改善事例紹介 > 5Sのビフォーアフター

5Sのビフォーアフター

 当社工場内でおこなった5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾[しつけ])についてご紹介いたします。
 
廃材や在庫などが乱雑に置かれており、ガス交換も不便であった。
廃材を処理することで、見た目も良くなり、業者の車も入りやすくなった。
パレットの保管方法が決まっていなかったため、不安定な状態で高く積み上げられていた。
パレットを整理し、保管方法の取り決めをした。
処理方法が分からない物が置かれており、足の踏み場もなく、ごみも捨てづらかった。
置いてあったものを処理したことで、見た目もすっきりし、ごみも捨てやすくなった。
使用しない空き缶・バケツなどが山積みされている。散らかっており、ごみの分別が分かりにくい。
空き缶・バケツなどは業者に引き取ってもらった。いらない保護カバーを使用し、分かりやすく分別できるようにした。
アイボルトの種類がバラバラに置かれており、どこに何があるかわからなくなっていた。棚の上には工具など様々な物が散乱していた。
種類別で表示し、サイズ別で並べてわかりやすくした。棚の上は整理し、見た目が悪かった段ボールはなるべく排除し、整頓した。
ISO外部監査で指摘された事務所の上。見た目も悪く、工場全体が汚れて見える。
見た目もよく、整理整頓されていることが分かる。
何がどこにあるか分からなく、足の踏み場もない。
整理整頓され、在庫の管理もできた。
空になったドラム缶などが放置してあり、棚に鉄筋が乱雑に立て掛けてあった。スペースもすごく狭く感じた。
ドラム缶を棚に置き、無駄な鉄筋を整理したことによって、作業スペースが広くなった。
種類・長さがバラバラで、製品と在庫の区別ができていない状態でごみの様に置かれていた。見た目も悪く、場所を取っていた。
種類・用途別に分け、誰でもすぐ使えるようにした。使用しない鉄筋は整理し、置き場を作り、そこに入れるように徹底した。
工具や私物などが乱雑に置いてあり、何がどこにあるかわからない。
工具が整理整頓され、見やすく・取りやすくなったため、物を探す時間が省けた。
SGナイロンの工具、補修材や在庫のボルト・座金が乱雑に置かれていたため、見た目が悪かった。
SGナイロンの工具、補修材を撤去し、在庫のボルト・座金を入れる棚を移動して整頓した。